ホーム > ハゲ > 30歳過ぎでハゲ始めるとは思いもしなかった

30歳過ぎでハゲ始めるとは思いもしなかった

30歳過ぎでハゲ始めるとは思いもしなかったのですが、実際に髪が抜け始めたんです。就職してからおよそ10年間は非常に忙しく深夜残業は当たり前、そのうちの4年程は徹夜や休日出勤も多い状況でした。

そうなると不規則な生活リズムになり食事もアンバランスで、ストレスも溜まっていく一方でした。

最初に気になりだしたのはお風呂に入っている時で、髪を洗っていて手につく抜け毛の本数が結構あるなと感じでした。

初めはこんなものだろうと思っていましたが数年経っても減ることはなく年々増えていき、30歳も過ぎた頃には枕に落ちる抜け毛も目立ち始めたのです。

ある時会社のイベントで撮られた写真に自分の後頭部が写っていたのですが、つむじ辺りの頭皮がハッキリと写し出されていました。

それを見て初めて「これはヤバイ」と思い何とか対処しなければと感じました。

しかし時すでに遅し、今度は髪の分け目が抜け始めてしまいました。

そして現在40歳を過ぎてさらに進行し、汗をかくと側頭部以外は地肌が見えて漫画であるような「海坊主」状態に。

学生の頃から将来はハゲるだろうと思っていましたが、こんなに早く来るとは想像していませんでした。

どこかの時点で丸坊主にしてしまおうかとも思っています。

M字ハゲ治療ラボ